>  > 信じられないくらいの量が出ました

信じられないくらいの量が出ました

性感エステ店にTELを入れます。すぐに来てもらえる女の子を聞いて、その女の子を指名します。指定の待ち合わせ場所で10分くらい待って、それらしい女の子と目が合い、挨拶されます。それから近くのホテルへ向うも満室で、2軒目のホテルにチェックインです。カルテにM性感マッサージなどの希望を記入してプレイスタートです。その瞬間、性感エステ嬢の親切丁寧だった言葉遣いが痴女モードに切り替わります。ズボンの上からハイヒールで私のチンポが踏付けられます。気持ち良さにむくむく大きくなると、すかさず「踏まれて気持ちよくなってるんだぁ、変態ねぇ」と言葉攻めですよ。脱ぎなさいと命令されて、素っ裸になります。椅子の上に片足を乗せて、犬のおしっこスタイルのような恥ずかしい恰好でオナニーを強要されます。見下すような視線と、罵倒する言葉攻めに感じる恥ずかしさが、なんとも言えない快感になって押し寄せてきます。チンポに唾をかけられて、さらなる激しいオナニーを命令されます。手枷を背中ではめられ手の自由を奪われてしまいました。ローションをたっぷりと垂らし、手コキで攻められる。MAXに固くなったチンポはガマンできずに大噴火しました。

[ 2015-09-16 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談